ニッケあすも一宮 「敬老の日」

9月21日ニッケあすも一宮では敬老会を開催致しました。
例年であればご家族様をお招きし、ご一緒にお祝いをしていだだいているのですが、本年はこのようなご時世ですので叶わず…ということで、形を変えてお祝いをさせていただきました。

まずはお一人ずつお祝いのお花と記念撮影を。
背景はこの日のために入居者の皆様が手作りしてくださったものです。
「あのときのお花がこんな綺麗になるんだねぇ」
「写真なんて恥ずかしいわ!みんな一緒に写ってね」
そんなお話をされながら、素敵なお顔で写られていました。
また、100歳を迎えられる方には愛知県知事から記念品が届きました。

その後、お昼ご飯は敬老の日特別メニューを。
天ぷらや茶碗蒸しなど、人気のメニューとなります。
3時のおやつには【名古屋銘菓 納屋橋饅頭】をご提供いたしました。
100年以上の伝統あるお饅頭ということもあり、入居者様も懐かしい!と笑顔を浮かべながら召し上がってくださいました。

そして午後からは各ユニット最高齢の方の表彰をさせていただいた後、メインイベントとして、スタッフも含めたユニット対抗の運動会を行いました。
皆様にはいつまでもお元気でいていただきたい、また、笑顔で過ごしていただきたいという思いから企画させていただきました。

奇想天外な格好をした応援団が登場し会場を盛り上げスタートし、玉入れ、手押し相撲、ジェスチャーゲーム、風船送り、スプーンリレーと5種目の合計点で勝敗を競いました。

勝負となると皆様熱が入り、表情は真剣そのもの。職員の種目では、声をあげて応援もしてくださいました。
「あー楽しかった!!」
「久しぶりにこんなに声出して笑ったわ」
「来年は勝てるように元気でおらないかんね!」
「楽しかったよー準備大変だったよね。いつもありがとう」
皆様からいただくありがたいお言葉、そして笑顔は私たちにとって大きな励み、活力となります。
これからもあすも一宮で穏やかな日々を過ごしていただけるよう職員一同精進してまいります。

改めまして、ご入居者の皆様。
おめでとうございます。

敬老会の準備及び当日盛り上げてくださった職員の皆さん。ありがとうございました。

ニッケあすも一宮  國友