ニッケ岐阜介護村 「高校福祉科の生徒さんと交流会」

11.15(木)各務野高校福祉科の生徒さんと岐阜事業所3施設のご利用者の方々で交流会を行いました。
今年も例年同様、生徒さん・ご利用者の方々で一つのチームを作り計5チームで校舎探索を行いました。
今回は校舎内の拠点(図書館、教室、介護実習室等)に落ち葉やリス、栗等の秋の風物詩となる物を模った切り絵を回収しながら、最終目的地体育館にて模造紙に描かれた大きな木にその切り絵を貼って一つの作品を作成するという内容でした。
懐かしい校舎を探索しながら、教室内での散策では机の上に生徒さんの教科書が置いてあり、それを見られたご利用者の方々からは「懐かしいな」「昔しっかり勉強しておけばよかったな」等、思い思いに青春時代を噛みしめておられました。
校舎内には段差ありましたが、先方様側でスロープをお借りして頂いており、スムーズな移動ができました。
また生徒さんもご利用者の車椅子を押してスロープを移動して下さり、生徒さんからは「授業以外で実際のご利用者の方々の介助に携われて貴重な経験です」とお声を頂きました。
最終ゴール地点での体育館では生徒さんからダンスの披露や○×クイズを行い大変盛り上がりました。
生徒さんはじめ、先生様方へ大変貴重なお時間を頂いたこと、お忙しい中時間を割いてご準備して頂けたこと職員一同大変感謝しおります。

また来年もこのような貴重なお時間が頂けましたら是非開催させて頂きたいと思います。

ニッケかかみ野苑  林