ニッケ一宮介護村 「中部エリア新人研修」


ニッケ・ケアサービスは本格的に職能別での研修体系をスタートさせました。
これから私達が地域に必要とされる施設であるために、最も信頼される施設であるためには優秀な職員に育ってもらうこと、継続、定着してもらうことが絶対の条件になります。
今回の新人研修は、接遇・マナーの研修や、会社のことを知るための研修でした。
ニッケ・ケアサービスでこれからも働いてもらうために必要不可欠なこととしてのガイダンス的な意味合いもありますが、現場で介護を行うことだけが仕事ではないということも理解しなければいけません。
私たちは介護職員である以前に、社会人ですので、社会規範や会社のルールを当然守るべきです。
また、基礎的な介護保険の知識、気持ちのいい人との接し方は知っていて当然となります。
介護職員は、「職人」でもありますが、「介護サービス業」ですからね。

9/26からは中堅~リーダー研修が半年のスパンでのスタート、10月には施設管理者対象の研修があります。
それぞれの立ち位置で、それぞれが最大限にできることを深めてもらうことで、これまで以上に地域の皆さんに頼りにされる
施設でありたいと思っております。

介護事業本部  高橋