ニッケ加古川介護村 「認知症研修」

2月23日(日)ニッケ・ケアサービスの認知症研修(2年目)を開催いたしました。
加古川介護事業所と姫路フエルト苑の職員対象で、午前41名・午後21名が参加してくださいました。

講師はてとて市川砂山施設長と平林でさせていただき、1年目の振り返りの講義、そしてひもときシートの作成を個人ワーク・グループワークで行っていただきました。
決めつけた考えではなく、「なぜそうなるのか?〇〇かもしれない」と考え、さらに掘り下げ検討をしケアに繋がることを見つけていただけると幸いです。

一人で考え込むのではなく、みんなで考えましょうね。
きっと、さまざまな考えが出てくると思います。
研修に参加していただきました、職員のみなさん、お疲れ様でした。
そして時間が足りなくてすみませんでした。

ニッケつどい加古川 平林