ニッケあすも加古川 「次亜塩素酸水についての研修会」

あすもでは、日頃から感染委員を中心として施設の備品の清掃や除菌等の感染対策を徹底しています。
普段から感染症の予防対策をしておかないと大きな問題に発展しかねず、被害拡大を防ぐためにはマニュアルを基として徹底した衛生管理と予防対策が不可欠です。
特にこれから被害が著しく拡大するリスクのある寒い時期に備えて改めて学習しようということで、8月の職員会議の日に合わせて株式会社アミューズ24様にお越しいただき、あすもにて研修会を開催しました。
アミューズ24様には日頃より福祉用具のレンタルや購入の際に大変お世話になっており、それ以外にも今回研修で学ばせていただいた次亜塩素酸水と噴霧器をレンタルで常時利用させていただいております。
この次亜塩素酸水について、より詳細に教えていただくこととなりました。
施設に常時ある備品について、しっかりと知識を持っているのと何となく認識しているのとでは感染に対する意識の持ちようが全く変わってきますので!
次亜塩素酸水とは、塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することにより得られる次亜塩素と主水分とする水溶液とのことです(ウィ○ペディアより)。
んー何だかよく分かりませんね。。そのあたりを丁寧に分かりやすく、かつ効果についてかみ砕いて教えていただきました。
ギュッとまとめますと、次亜塩素酸水はこれまでの塩素系薬品と比較しても優位性が高く、例えばアルコールではノロウイルスを除菌できなかったり次亜塩素酸ナトリウムでは人や物を傷める可能性があるのに対し、次亜塩素酸水は素早く各種菌やウイルスを不活性化させる除菌効果があり、薬品ではないので原液でも無害、また消臭効果もある、等々といった様々なメリットがあるようです。
最後に実験もしていただき、アンモニア溶液を付着させたパットに次亜塩素酸水を噴霧すると、驚くほど臭いがなくなっていました!
また、測定器を用いて職員の手に付いている菌の数を確認し、その後アルカリ電解水、次いで次亜塩素酸水でもみ洗いした後再度測定すると、約22000だった数値が1200台にまで大幅に下がっていました…!次亜塩素酸水、恐るべし。。
実際に数値化することで効果を目で見て感じることができ、その効用を肌で感じることができて非常に生きた研修となりました。まるでテレビショッピングのように、職員一同「おおーー!!」となっていたのが面白かったです笑
アミューズ24様、お忙しい中研修会を開催していただき本当にありがとうございました。

ニッケあすも加古川  宇井