ニッケあすも一宮弐番館 「摂食嚥下研修を開催しました」

ニッケあすも一宮弐番館では、職員の介護技術や知識向上の為に、毎月研修を実施していく予定となっております。
弐番館の開所日となる4月1日、早速第1回目の研修となる「摂食嚥下研修」を実施いたしました。
安心・安全にお食事を摂っていただくことは、入居者様の健康を維持していくうえでの基本となります。
飲み込む力が弱ってきている方にはどのように介助を行えばよいのか、職員自らが体験し知識を身に付けていきました。
今後もこのような研修等を通じて各職員がスキルアップを図り、入居者様により良いケアを提供することで、「あすもに入ってよかった」と思っていただけるよう技術向上に努めてまいります。

ニッケあすも一宮弐番館  高橋