ニッケあすも加古川 「スイカ割り!!」

あすも加古川では、なかなか外に出る機会のない日々の中で少しでも夏を感じていただこうと、7月下旬に「すいか割り」を開催しました。
当日は、いきなりの大きなすいかに皆様目を大きく開いてびっくりしておられました。
はじめはすいか割りに消極的だった入居者様も、実際に大きなすいかを持っていただくと、「ほんまに大きいなー!!」と割れんばかりの笑顔(^^)すいかをたたいて、「いい音や」と音を楽しまれたりもしていました(笑)
ふだん居室におられる入居者様にも、是非見ていただこうとすいかをお持ちしましたが、大きなすいかに、大きな口を開けてびっくりされていました。
さて、大きなすいかをまずはお披露目したあとは、いよいよすいか割りです。
叩く棒は新聞紙で作った簡易の棒だったのですが、力が有り余っていたのか、あるいは皆様の元気が良すぎたのか、なんとスイカが割れてきました。
スタッフとしては、新聞紙の棒でまさか割れると思っていなかったので何とも喜ばしい?ハプニングでした。

すいか割りを終え、割れたすいかはおやつの時間に皆様で召し上がっていただきました。

固形で召し上がることが難しい入居者様へも、ジュースにしたり、少しほぐしたものを召し上がっていただいたのですが、皆様あまりに美味しかったのか、「もうひとつ!」と仰る方もおられました(^^)すいか割り、大成功!

皆様とともに、夏を感じたひとときでした☆

ニッケあすも加古川 住友