ニッケてとて本町 「てとてを守ろう!消防訓練」

新型コロナウィルスに関する感染予防の徹底の毎日ではありますが、この時期ならではの感染対策も必要です。
また、同時に介護保険施設として「防災」という取り組みも1年を通して最も重要な事項になります。
日頃から防災の意識を高めるべく消防訓練を行いました。
実際の火事が起きているわけではないので、どこが火元が確認するのに手間取ったり消火器の場所がすぐに思い出せなかったりとあたふたすることがありました。
それでもスタッフが協力し初期消火の応援・連絡・避難誘導などはスムーズにできました。
最後に水消火器を使って消火器の取り扱い訓練を行いました。
今後も「防災意識」を高めながら日常業務に取り組くんでいきます。

ニッケてとて本町  藤井