ニッケあすも一宮 「鵜飼い観覧ツアー」

あすも一宮では先日、鵜飼い観覧ツアーに出掛けました。
昨年は台風の影響により長良川が氾濫してしまい、しばらく鵜飼いが中止になっていたので、あすもからは1度しか行けませんでした。昨年参加出来なかった方は、このイベントを1年間心待ちにしてくださっていました!

今年も天気の心配はありましたが、当日のお天気は晴れ!まさに鵜飼い日和でした。
「私たちの日頃の行いが良いからかしら」と皆様笑顔がこぼれます。

18時30分過ぎ、ワクワクとドキドキを胸に観覧船に乗り込み、いざ出発です。
舟の上で感じる風は大変心地よく、金華山や川沿いに立ち並ぶ旅館をみながら、思い出話に話が弾みます。
「金華山に登って岐阜城に行ったのが懐かしいなぁ」
「あのホテルで結婚披露宴をしたんだよ」
「このあたりの景色もだいぶ変わったねぇ」
お話をしながらお食事をしていると、「ドーンッ!!」と開始を告げる花火が。
しばらくすると、松明を灯した舟が上流から流れてきました。
鵜匠さんはたくみに鵜の首に繋がる縄を操り、鵜たちは潜っては顔を上げ、魚を出してはまた潜り・・・と繰り返します。
まさに職人技。自然と拍手と歓声があがりました。
鵜飼い舟のすぐ近くを併走していただけたので、松明の温かさ、縄を操る音、鵜の鳴き声まで聞くことが出来ました。
舟の船頭さんからも「こんなそばで見られるなんて皆さんラッキーですよ!」と。
鵜飼いにまつわるお話もたくさん聞かせていただき、大変貴重な時間を過ごすことが出来ました。
参加された皆様からは、「本当に楽しかったわ」「まさかあすもから鵜飼いにつれてってもらえるとは思わなかった・・・ありがとう!」「また来年もよろしく頼むね」と嬉しい声をたくさんいただきました。ぜひ来年も行きましょうね!

ご協力いただきました長良川鵜飼いの皆様、楽しい時間をありがとうございました。

記 ニッケあすも一宮  國友