ニッケ一宮介護村 「中堅・リーダー研修」

先日の新人研修から本格的にニッケ・ケアサービス中部エリアでの研修体系がスタートしました。
今日からは、中部エリアの施設における「中堅~リーダー」対象の研修がスタートします。
この研修は、1日限りの研修ではありません。参加者は半年の間、同じ顔ぶれでグループでの研修参加になります。
メンバーは施設で主力になっている層、今後の活躍を期待したい層が対象です。
施設の管理者が選んだ顔ぶれということもありますので、このメンバーには、相応の期待が込められていると言っていいでしょう。
自己紹介からタダでは済まないのがこの研修。ペアになった相手が、聞き取った情報をもとに「相手の自己紹介」をするインタビューゲームから幕を開けました。
半年間一緒に学んでいくグループですので、そういったところから既に「他人じゃない」のです。
会社の理念、経営方針についてもここまで深く突っ込んで考えたことは無かったのではないでしょうか?
今回の研修は研修ではありますが、「プロジェクト」であることを深く認識し、それに取り組むものでもあります。
そう、今日のこの日から半年間、輝くチームでもって、ニッケ・ケアサービスを自分たちの立ち位置でより良い方向に導いていく道程が始まったのです。
まずは、ニッケ・ケアサービスの理念、方針に沿った、このプロジェクトチームの理念を作成しました。それがこの研修の柱になり、これに基づいて行動していくことになります。
写真にある、「利用者様・職員・家族・地域住民が笑顔になる為の取り組みを行う」、これが、このチーム、研修の理念です。
これに沿って、現在の自分たちの施設の現状(いいも悪いも)を挙げていきます。アセスメントですね。
分析した現状のままで、想定しうる「最悪の未来」と、「最高の未来」を描き、最悪にならないように、最高になるように私たちはどうしていったらいいのか?
ここまでを今日の持ち時間としました。
ここから先は2か月後、2か月おきに皆でブレインストーミングしながら、場合によっては自分の施設の皆の話も聞いたりしながら最高の施設にしていくための取り組みをしていくことになります。

*この研修には、僭越ながら本社の顔ぶれも混ぜて頂きました。江口社長も輪に入って、今後のニッケ・ケアサービスの未来を思い描いています。
皆で明るい未来を描いて、前を向いていきたいですね。

介護事業本部  高橋