ニッケあすも一宮 「敬老会」

9月17日にご家族様をお招きし、あすもで敬老会を開催させていただきました。

11時に施設長國友の挨拶から始まり、ユニットでの表彰、最高齢者の表彰を行いました。
あすもで一番大きな声で毎日挨拶をして下さる方、他者にもスタッフにも温かい思いやりの心を持っている方、お手伝いを積極的にして下さる方、自分に厳しく健康維持に毎日精進されている方、それぞれのユニットで感謝の意を込めて表彰させていただきました。

最高齢者の表彰では、月・鳥ユニット、風、花ユニットでの表彰です。お元気な方がたくさんいらっしゃいますが、あすもの最高齢者として尊敬するばかりです。これからもお元気で長生きしてくださいね。

その後はお花の贈呈と家族様から一言いただき、写真撮影を行いました。家族様の温かいお言葉を聞くと、わたしたちも心がじんとして、今日この日をお祝いできたことに喜びを感じました。入居者様も改まった感謝の言葉に照れたり、いつも以上の笑顔をみせてくださったりと新鮮な表情を見ることが出来ました。

食事は祝い膳を提供させていただき、ゆったりと歓談しながら食事を摂っていただきました。
天ぷらや色とりどりの煮物、赤飯など、朝から丁寧に仕込んだお弁当にいつもより皆様食が進んでいたように感じます。
最後は職員の出し物です。今年は「ミックスダンシング」ということで、「ダンシングヒーロー」をペンライトを持って踊りました。
一宮の方にはなじみのある曲、手拍子をして盛り上げてくださいました。
踊りはなんとスタッフが考えたとの事!暗闇に光るいろんな色のペンライトがきれいで、とてもかわいく踊っていました。

あっという間でしたが、今年も無事に敬老会を終えることができました。ご入居者様、ご家族様には本当に感謝しています。ご入居者様の素敵な笑顔をたくさん見ることのできた一日でした。ありがとうございました。

そして敬老会を企画、準備をしてくださった実行委員の皆さん、前日・当日と運営に関わって下さったスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

記 ニッケあすも一宮  鈴木